安全(すぎる)首輪

画像
うちの子タロとサブの写真で首輪をしてるのとしてないのとあるのにお気付きであろうか。
半野良のころは大家の目があり首輪はできなかった。
家猫になっていただき、さてと♪憧れの首輪をチョイス よく兄弟プロレスしてるので「引っ掛かったら伸びる」という安全首輪にしてみた。
ところがオトナになってから初めての首輪のせいか
いやがるいやがる、サブなんかいやがって全身をねじねじした結果、首輪はずり上がったものの、図のようにがっつりと口にハマって自主サルグツワ状態になってしまった。 
サブはパニくる私は焦る。 大変でござった…
これに懲り、次は「引っ掛かったらはずれる」式の
安全首輪にしてみた。
兄弟おそろのアニマル柄♪ 今度はゴムほどいやがらず、しばらく付けていただいてた… 
のだが、ある日、サブが首輪無しでてろてろ歩いている。
どこかに引っ掛かってはずれちゃったのかと思った。
家じゅう探し、ロフトの隅で発見、また装着。
しかしまた何日かすると、またサブは首輪をしてないのである。
家捜し。 装着。 またはずれてる。
これのくり返しが続き、
よっぽど兄弟プロレスが凄いのかと思いかけた時
首輪が装着されたばかりのサブが私の目の前で不審な動きをした。
くいくいと椅子の足に、自分の首をすりつける。

… ぽ っ と ん。  サブの足下に落ちる首輪。

ななななんと、サブは自分で「はずしかた」を修得してしまってたのだ!
なんてお利口なの!(親ばか炸裂^^;)

…だがこんなことでは役に立たない。
もっとはずれにくい首輪はないものか。 メーカーによって違いはあるのか。
いやでも私もデザインの好みあるしぃぃ。

…ペットショップで、難しい顔しながら「安全首輪」を端からはずしたりはめたりしてる女がいたら、私かもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぱい
2005年02月26日 02:13
・・・・・・・・・
(絵を見て無言のまま腹を抱え床を転げ回る私)
そうで
2005年02月26日 20:05
うちの虎太郎もなります~。
雛菊と栗丸は一度もなったことがないのですが、虎太郎だけ
首輪のサイズが半端で合わなかったりするとなってしまいます。
よだれだくになってしまってかわいそうなんですよね。
サブちゃん、本当におりこうさん。
虎太郎に自分ではずすという芸当はできまぬ。

トラックバックのご教授、ありがとうございました!
早速、ぜひさせていただきたかった猫の医学にトラックバックさせて
いただきました~。
Libra
2005年02月26日 20:49
うちもやっちゃったことありますよ~。でもさすがに飼い主さんは漫画家さん!!実にすばらしい描写力!!!

今ではぼったまはすっかり首輪になれて、銀製の迷子札までぶら下げています。ごはんを食べるときに迷子札がお皿にぶつかってチロリン、チロリン音を立てるのですが、一向に気にする様子もなし。ま、何ごとも慣れでしょうかしらね。
飼い主
2005年02月28日 01:45
そうでさん Libraさん(^o^)/
そうなんですか~どこのおうちでもやってるんですね!
そしてどこの猫さんも乗り越えているんですね^^;
早く慣れてちょうだいサブ(泣)

この記事へのトラックバック