テーマ:猫食事

野良猫の堕落

今日は疲れて寝坊してしまった。 いつも私が階段を降りる足音を聞き付けて、すでに中村がビービー鳴くのだが 今日は静か。 1階ドライブスルー窓を開けても静か。 変ねと思ってると どこかで小さく「ニャッ」と鳴く。   見ると、塀の奥に中村がいる。 私と目が合うと、身を起こし大声で「ギャーッ」 そして窓辺にやってきた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猫の経済学(エサ代)

食べ物ネタが続いたのでふとかえりみる、我が家のニャンげる係数。 引っ越し後もチャリで25分かけて通ってたディスカウントストア、さすがに寄る年並み&花粉だの梅雨だの暑いだの寒いだので足が遠のくようになってしまった。 (アウトドアに良い季節って、案外短いのね…) 某カリカリ、当地では480円のものがそこでは常時368円だったりし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

猫と食事と人間と

昨日のネタの続きです。 私は、陰で冷え体質。 来るべき更年期対策として昨年度からガバガバ豆乳を飲んでいたのだが 「豆乳は身体を冷やすから飲み過ぎないほうがいい」とヨガ教室の先生にいわれて、目からウロコ! 流行りの青汁とか黒酢とかも身体を冷やす系なので、「私には」NGなのだ。 もともと酢の物ってあまり好きじゃなかったけど …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

猫と玄米

カリカリを残しやがるようになった中村。 飽食してるぞ中村。 「ご飯はいいから中に入れて」とかはナシよ中村。 それは冬までのお宿題にしましょう。 甘甘ばかいぬしの私、「猫のための手づくりごはん」を研究してみた。 玄米メニューがあったので、自分のために炊いた玄米ごはんを、ちょびっとササミにまぶして与えてみた。 サブは食…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猫窓 ~ママは狩りに行った~

野良生まれのうちの子たちには、いい意味で野性をいつまでもキープしてて欲しいと思ってる。 昨冬サブが膀胱炎になって水分たっぷりのものを食べさせる必要にかられた。 それまでも時々ササミとかあげてたけど 以来、主食はカリカリだが1日1度のおやつにササミや牛肉(もちろん豪州産っす)や魚なんかをさしあげるようになった。 2匹でササミ1枚…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

猫のゲ■(お食事中の人は見ないでね)

がっつがっつとごはんをむさぼられた直後、げぼされるととても哀しい… しかもそれがごちそう鳥ササミだったりすると余計哀しい。 さきほど皿にのってた姿そのままに、ほこほこ湯気たってたりすると 「これ、も~いっぺん食べてみないきみたち?」て真剣に思う。 ほら牛さんは反芻とかするしぃ。 しかし祈りは通じず(笑)泣く泣く洗剤スプレーと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more